NEWS

(イベント)日系企業のシリコンバレーにおけるベンチャー投資のリアルについてイベントをおこないます。

シリコンバレーの日系CVCのリアル

概要

(日時)2019年7月30日 19時〜
(場所)朝日新聞メディアラボ渋谷オフィス
(対象者)北米・シリコンバレーでベンチャー投資を検討している日系企業の担当者
(参加費)無料
(参加方法) 申し込み受付終了しました

内容

2015年からシリコンバレーに拠点を構え、ベンチャー投資を行ってきた、朝日メディアラボベンチャーズの代表取締役 野澤博がソーシングから投資の意思決定、投資後のスタートアップとのコミュニケーションなど、シリコンバレーでの投資活動の実態についてお話をします。また、現地で投資実務を行ってきた日系企業の投資担当者2名を交え、シリコンバレーのベンチャー投資の実態を対談形式で話をしてもらいます。

登壇者

南出 大介氏(株式会社サイバーエージェント・キャピタル アメリカオフィス代表)
国内大手携帯キャリアにて、国際事業部門・マーケティング部門に所属し、ベンチャー投資及びビジネスデベロップメントに従事。Evernote社の投資を担当し、ボードオブザーバーを歴任。2013年7月、サイバーエージェント・キャピタルに入社し、2013年11月より米国代表としてベイエリアにて投資活動に従事。米国バデュー大学 経営大学院卒。

小島 輝之氏(株式会社ジュピターテレコム イノベーション推進本部 ビジネス開発部マネージャー)
2005年にJ:COMに入社。新規事業開発を担当し、主要事業であるテレビサービスの商品企画開発やその他新規事業/サービスの立ち上げに従事。2010年より同社メディア事業部門に所属し、傘下のグループチャンネル、映画会社の事業統括/運営に従事した後、2013年にJ SPORTSに出向し、新規事業のプロジェクトマネージャーを歴任。2016年1月、住友商事のベンチャーキャピタル「Presidio Ventures」に出向し、シリコンバレーにて投資活動に従事。2019年4月に帰任し、JCOMのイノベーション推進本部に所属。

野澤 博(朝日メディアラボベンチャーズ 代表取締役社長 朝日新聞アメリカ副社長・シリコンバレー駐在)
NTTの研究所を経て朝日新聞社に入社。モバイルサービスの企画・開発・運営を担当。02年スタンフォード大学に留学。帰国後、編集局を経て、テレビ朝日、KDDIとの3社共同事業、ハフィントンポストジャパンの立ち上げに関わった後、デジタル編集長に就任。記者のSNS発信を推進するなどして、デジタル対応を加速させた。13年に朝日新聞社メディアラボ設立メンバーとして、ベンチャー投資を担当。15年3月からはシリコンバレーで活動。

タイムスケジュール

19時00分 開始・朝日メディァラボベンチャーズ紹介
19時10分 シリコンバレーの投資習慣と実務について
19時30分 (対談)シリコンバレーで活動する日経企業が直面する困難と克服について
20時20分 懇親会
21時半  終了